オランダの画家が描いた1600年代後半のローマ近郊の風景がブルーイタリアンシリーズ。落ち着いたブルーの濃淡で描かれた田園風景はとても魅力的ですし、 伊万里焼きから影響を受けた縁取りの装飾模様が私たちには馴染み深く、温かさが感じられます。和にも洋にでも使いこなせるブルーイタリアンの茶器や食器はテーブルセッティングやティータイム、食事の楽しさを増してくれます。

*商品は全て新品です。品切れ商品によっては取り寄せるのに多少の時間がかかるものがあります。また、レートによる価格の変更、スポードによる絵柄、サイズ変更などがある場合もありますのでご了承ください。
*ご不明な点などございましたら、お問い合わせボタンからどうぞ。また、電話、ファックス、メール等にてもお気軽にお問い合わせ下さい。